<< 7月11日工事日誌 | main | 8月7日工事日誌 >>

7月20日工事日誌

7月20日工事日誌

 

あっという間に梅雨が明けたかと思ったら

良い天気が続き…

全国的に夏本番 熱中症に警戒が必要と

なってきた今日 私が行ってきた現場の

紹介をします。

 

今日は 我が社の作業が

ほぼ終わっているA様邸の

片付けと掃除が 主な仕事です。

 

A様邸自宅改装工事

 

何度か紹介している養生ボードの

片付けの作業前⇩

 

 

 

養生ボード撤去後に 掃除機をかけ 雑巾で

水拭きした後の状況⇩

 

 

 

キレイなフローリングが見えてきましたっ!

 

続いては 畳屋さんが採寸をしている様子⇩

 

 

なぜ 設計図があるのに採寸の

必要があるの?って

疑問に思いませんか?

どんな腕の良い大工が施工しても

寸分の狂いもなく完璧に図面通りの寸法に

なることはなく わずかな誤差があります。

特に自然の素材である木材を使うので

多少の誤差があるのは当然です。

畳は天然素材を使うので 経年により

乾燥し少しずつ痩せていきます。

最初にできた隙間は どんどん広がり続け

チリやホコリがたまりやすいばかりか、

畳が動きやすくなり 傷みやすくもなります。

ですから 畳を隙間なくピッタリ敷き込む為には

正確な寸法を測る採寸が必ず必要になります。

 

最後は 上の採寸の写真でも見えている

堀こたつです。

 

 

こちらは パナソニックさんの堀座卓 

MHTシリーズ 6面ヒータータイプです。

玄関を入って目の前の居間に設置されています。

仲良く家族団らんをする姿が想像できますね☺

 

まだ夏は始まったばかり☀

皆さんも熱中症には くれぐれも気をつけて

お過ごしくださいね✋

 

 

 

 

 

 

at 15:12, ち〜たん, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://eju-ken.jugem.jp/trackback/399