<< 8月26日工事日誌 | main | H29年10月5日ブログ再開 >>

8月30日工事日誌

8月30日工事日誌

 

※お知らせ

我社のHPがウイルスソフトを変更した為か

更新が出来ない状態になっていて

只今原因究明中です。

我社の情報発信の場ですので

もう少しお待ちください。

 

 

本日は台風で会社は臨時休業としました。

これから雨風強まるようで

被害が心配ですね。

 

ではでは本日も祝完了物件を・・・

 

自社倉庫新築工事

 

昨年末、頼まれたこともあり

我社の二件隣りの空き家付の150坪程の土地を購入のました。

 

ここに相当量ある欅材など堅木を収納する

倉庫を建てようと計画しました。

 

現状の築50年、平屋の建物を早々に解体しました。

その時に裏に古井戸があり、龍神様の祟りとか

相当に気になったので

お坊さんを呼んで埋める前に御払いをしてもらいました。

なんとなく嫌ですもんね(-_-;)

 

真ん中に赤道と言う、中途半端な道が存在しているこの土地

そして裏山法面は土砂災害警戒区域とあり

倉庫新築までの手続きが大変な土地でした。

 

そんなこんな古屋を解体後、工事着手

まずは全面道路より1.7m高い位置にある建築地を

きっかり隅々まで使うたい為、

法だった部分をRC擁壁を造りました。

 

ガッチリ型枠を促し、コンクリート打設

有効土地面積が広くなりますね。

 

ここからが大変な入口の橋築造工事。

どんな土地にも何かを建築するには

2m接道義務があります。

この土地は今まで赤道が侵入路だった為

接道されていません。

そこでの橋築造工事です。

 

これは24条工事と言って

公共物を私的に形成変更する工事。

手続きも工事も公共工事仕様・・大工事となりました。

 

まずは水路のコンクリートに橋の重量をかけてはダメとの事で

登り口と折り口を杭打ちする為

道路を掘削。

 

そこに大型の重機を投入

柱状改良を施します。

ここまで必要なの?とかなりボヤキました(-_-;)

まっそこは大人ですから冷静に・・・笑

 

そんでもっての橋の底板工事

D19个療感擇杷朸擇契献灰鸞農澆任后

ここでもトレーラーでも乗るんかいとボヤキ2回目・・笑

 

そんな進入路の巾6.5m水路横断橋も完成です。

最後に道路の復旧、底板仕上げも

アスファルトを施しました。

ここでもトレーラーでも乗るんかい?とボヤキ3回目

24条工事完了!

 

入口の築造完了後

いよいよ倉庫の新築工事です。

確認申請完了後

30坪程の倉庫の基礎を・・

 

前もって加工済の太子梁を組上げ

あっという間に完成です。

 

外装はメタルサイディング貼りとし

屋根は折半葺きとしました。

 

色味もよく

会社倉庫の完成です。

 

内部は使い勝手よく

整理整頓です。

 

とにかく各種申請手続きが大変な案件でした。

 

橋の申請

土砂災害警戒区域の申請

道路使用許可申請

道路占用許可申請

みなし道路の申請

ただし書き申請

建築確認申請

各完了申請

登記等々

 

大変な事です。(-_-;)

 

 

 

 

 

 

at 13:09, ち〜たん, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://eju-ken.jugem.jp/trackback/349