<< 4月27日工事日誌 | main | 5月27日工事日誌 >>

4月29日工事日誌

4月29日工事日誌

おはようございます。
いよいよ連休突入ですね。
家族それぞれいろんな過ごし方で楽しむんですかね?

ちなみに我社は本日明日と通常営業。
1〜5日まで従業員の家族もあるので休日とします。
(前回もUPしましたけど・・・笑)

ではでは現場情報を・・・

小名浜大原丁新地内 I邸新築工事

小名浜に2棟新築工事中、I邸の
工事進捗状況UPしたいと思います。
工事の方は順調に進んでいて
内外共に仕上作業急ピッチで進行中です。

(水廻り)
LIXIL製ユニットバス
アライズと言うグレードです。
お手頃値段で高級感・・・ブラックのアクセントパネルが良いですね。
十分です。

天井はドーム天井を採用。
平天井と違い解放感があります。


キッチンの組立も終わりました。
こちらもLIXIL製シエラグレード
ちょっと養生で見えませんが
ホワイト柄の清潔感あるキッチンです。
対面カウンターはカヤ無垢材D巾60cmの天然銘木板
こちらもお披露目までのお楽しみで・・・
背面収納も付いてLDKのイメージもだいぶ膨らんできましたね。


(玄関引戸)
サッシも取付が終わり、メインの玄関引戸も取付ました。
濃いめの色調の一本引戸
半分がガラス仕様で玄関内も明るいですね。
また吊り戸方式なので開閉もスムーズ・・・
良い商材ですね。


(内部造作)
玄関ホールとLDKを繋ぐ壁にガラスブロックをハメ込みました。
一階は天然杢調の仕上げなので
色合いを合わせピンク系のガラスブロックを採用。
ワンポイントですね。


玄関廻りの腰板張り
木って温かみがありますね。
全面クロス張りとは違い
10年経っても愛着がある。
そんな家造りです。
また一階の床材は桜の無垢材を採用
併せて玄関の上り框や巾木も桜の無垢材を
使っています。


トイレの腰板
トイレって一番落ち着く場所じゃなくてはなりませんね。
究極のプライベートなひと時・・・
やっぱり木のやすらぎでしょう・・・


階段が完成しました。
6段で廻る階段です。
これで2階への上がり降りも楽ちんですね。
いよいよ出来てきたなって感じです。


階段降り口
段板には滑り止め加工を採用
少しでも危険を回避するために・・・
手摺は最後に取付予定で、こうなってくると
どんどん生活の動線が見えてきましたね。


天井材
2階から天井を仕上げてきています。
我社は単にクロス張りではなく吸音板と言う商材を貼っています。


こちらがダイケン製のクリアトーンと言う吸音板
吸音性、断熱性、耐久性に優れています。
最初はクロスとは見た目変わりませんが、
それこそ10年経つと見た目に相当な差が出ます。
張替え不要・・・いい商材ですね。

我社は今だけ良ければと言うことではなく
10年先、その先々まで
ああエンドウ住建さんに頼んで良かったと思われる
家造りを常に心がけています。
自分も完成し何年か経ってお宅訪問した時
目を覆いたくなるような家造りでは嫌ですもんね。
とにかく総業64年の実績と経験ですから・・・

(外装)
外装のサイディング張りに着手しました。
オーナー様が相当に悩んで決定したタイル柄のサイディング。
色合いも飽きのこない、また色飛びもしずらそうな
色味で中々いいですね。


現在張り方真っ最中・・・
タイル柄も場合、技術的にタイル目地を合わせていかなければ
ならないので気を遣います。


少しだけ張り上がりました。
全面同色で、総張り上がりはきっと
相当可愛い感じの仕上がりですね。
楽しみです。


I邸新築工事
現在の所はこんな感じで・・
工程は6月中旬総仕上がりを目指します。


ではではこの辺で・・・

※追伸
オーナーのI様・・
ちょこちょこお茶等差入れありがとうございます。
 

at 11:23, ち〜たん, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://eju-ken.jugem.jp/trackback/342