<< 4月20日工事日誌 | main | 4月27日工事日誌 >>

4月24日工事日誌

4月24日工事日誌

おはようございます。
今日は昨年、ほとんどこの工事に携わっていた物件を
ご紹介したいと思います。

S葬祭場建替え工事
(NO1)
昨年我社のご近所さんのセレモニーホールSさんの
葬祭ホール建替え工事を手掛けさせて頂きました。
最初は旧ホールが2階建てだったため
休憩所が2階にあり不便と言うことで
エレベーターを設置しようと言う話だったのですが
以前のホールに書類的不具合が発覚し
エレベーターは困難と言う事が解りました。
そこに築年数も30年近くなってきているとあり
急きょ、建替えの方に話が進んでいったという経緯でした。

ともあれ葬祭ホールを通常営業しながらの建替えとあり
工事も葬儀が入った際の配慮が求められました。

昨年の3月3日のお雛様の日
オーナーのO社長の奥様の誕生日のおめでたい日
めでたく地鎮祭を執り行いました。

O社長親類一同、社員の皆様
工事関係者を交えての地鎮祭


”掛巻も〜綾に畏き〜〜”とK神社の宮司をお招きしての祭事


オーナー様の鍬入れの儀
O社長、これが10回目の地鎮祭とあり
年季が入っています。
(しかし10回って凄過ぎです。中々いませんよ。汗)


私も工事関係代表として鍬入れ
えぃ!えぃ!えぃぃぃ!!
始まるぞと気が引き締まりました。


さっ・・いよいよ着工です。
この場所に木造平屋建て499屐複隠毅按據砲
和風葬祭会館が誕生します。

この状態で空を見上げ
完成をイメージします。


今回は建物は初め、外構も開発行為ではありませんが
一式直していきます。
まずはL型擁壁設置し隣地境界を明確にします。


建物の基礎が始まる前に排水側溝を設置


浄化槽・・・こちらも基礎着工前の工事
鋼矢板を打たずオープンカット工法にて作業・・・
ある程度掘り進みと差し水に遭遇・・・
水だけは出ないでのとの作業でしたが
無常にも土砂がどんどん崩れてきました。
工事着工直後のトラブル・・・
以後の工程も決まっていて、改めて鋼矢板も打てず・・
協議の上、簡易矢板をうってウエルと言う
10点以上から水を吸い上げる機械を設置しました。


何とか底板の基礎を設置し
合併浄化槽35人槽を吊り込み設置・・・


埋戻し、こうなるとここまでの苦労、心労は何だったかと
工程通り、一安心の状態に・・・


浄化槽設置も無事完了し
建物工事部分のアスファルトを剥がします。
このへんからお客様の駐車場も激減し
葬儀が入ると混乱が予想されました。


そこで工事部分と分離する仮設の道路を設置
少しでも駐車場を多く
葬儀時の混乱を少なく配慮。


今までなかった部分にも入口の確保
24条工事といい公的道路を個人負担により築造します。
今まで一か所しかなかった出入口を増やし
混乱を解消します。


さっ!いよいよ本体基礎工事の着手です。
まずは地耐力に不安があったため
地盤改良工事(柱状改良)
新しい新ホール、安心安全な強固な建物にするために・・・


地盤改良が完了し
外構、基礎と本格始動です。


基礎配筋の外周部
外回りH850个隆霑
建て坪150坪と一般住宅の5倍以上の基礎
大きいですね。


配筋作業も着々と・・
鉄筋の海です。


総本数2000本を超えた配筋作業
平行しての設備配管も完了です。


最後に外枠の設置
配筋検査、設備配管の検査と行い
さぁ〜スラブ生コンの打設です。


1ヵ月前から予定していたスラブ生コン打設のこの日・・
天候も雲一つない降水確率0・・・
やっぱり私は晴れ男ですね。笑

そんな打設作業・・・
建物が特大とあり圧送車も特大の大型スーパーロング最新型・・・
すごい車両ですわね。


打設時のスランプ試験
現場の生コンを採取しその場で試験を行い
コンクリートが規定通りに作られているか検査します。
この検査コンクリートを20日程養生し
以後圧縮検査を行い強度が出ているか試験します。


今回は近場のS生コンさんに生コン搬入を依頼。
近場とあり回転もよく
総入量150m3の生コンを午前中にて打設完了。


天候もよく仕上げ作業・・・
一発仕上げの基礎・・・
この上に時下に仕上げ材を貼る予定で
仕上がりには気を遣います。

今回は土間左官専門のT社に依頼
郡山から4人で来ていただきました。


いや、さすが専門・・・タイミングを図り手際よく・・
4人であっという間に150坪の土間を仕上げて行きます。
正直4人で大丈夫かと思っていましたが
終わってみれば4時にはご帰宅・・・
素晴らしい・・・
ともあれ、一番気を遣う作業
天候が良く一安心の夕刻でした。 ビールが美味い!笑


そんな基礎工事も滞りなく完成
いやいや中々の達成感ですね。


どうですかこの感じ・・・
3時間ほど眺めていました。
いろんな事に気を遣い、試行錯誤して良いものが出来上がった時。
もの造りって楽しいですね。笑
ここまで3月3日の地鎮祭から2カ月・・・
連休前の5月2日の一コマです。


さぁ〜連休明けからいよいよ建て方作業です。
ここで気を引き締め直し気合いを注入・・・
事故のないよう・・・細心の注意と配慮で・・・


ではでは長くなったので木工事の様子は
次号のNO2にて・・・
 

at 09:07, ち〜たん, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://eju-ken.jugem.jp/trackback/340